読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっしーの貯蔵庫

思考のゴミ箱

mac os sierraとpythonが噛み合ってない(かもしれない)話

kCFURLVolumeIsAutomountedKey missing for file://localhost/private/var/setup/: 
The file “setup” couldn’t be opened because there is no such file.

python3でグラフの画像を出力したらterminalにこんなエラー文が。
画像は出るので使用上の問題はないのだが、なんでだろう。
昨日Sierraをインストールしたので、多分El Capitan とSierraの仕様上の問題があるんだと思う。

今は詳しく調べる余裕がないので、メモっておく。

なんかごちゃごちゃした部分を書き直したり、なんかをインストールすれば治るんだろうけど、ちゃんと取り組むのは後日にする。

2/10追記
そういえば、el capitan時代も変だったんだよな。

python3でグラフの画像を出力すると、出てきたポップアップ(?)が、まず最前列に出てこない。windowsでいう、上のバーが青じゃなくて灰色になってる、という状態。
ただのトラックパッドのタップでは反応しないから、クリックしながら操作。
フロッピーディスクボタンをクリックして名前を変更しようとしても、できない。
仕方がないから、Figure1_1みたいな名前で保存してからあとで名前を変更する。もしくは、コード内で保存させる。

こんな感じ。
この挙動に対するエラーをSierraになってから吐くようになったのかなあ。
だとしたら、UNIXのウンタラカンタラとかいう難しいところをいじらないといけないのではないか…